ミャンマー祭り

6月30日~7月1日 ミャンマー祭り

JMCCのブースでは、ミャンマー語体験ミニ講座、ミャンマー名の命名、タナカ体験、紙芝居など、ミャンマー文化に触れる体験を提供しました。

梅雨が明けて、両日ともたいへんな猛暑にもかかわらず、切れ目ない来場者で大盛況の2日間でした。

ご来場の方々からは「短い時間でも本物のコトバ音に触れて良かった」「ミャンマー語が高祖父や祖父が使っていた江戸弁に似ていたので親しみ易かった」「始めてミャンマー語を話せてうれしかったです!いつか現地で使ってみたいです」「自分のミャンマー語の名前をもらったので、ミャンマーに行った時に使いたいです」「スタッフの方がとても気さく。たのしい!ミャンマーの友達ほしい!」といったご感想と頂きました。

紙芝居
伝統化粧の「タナカ」体験
ミャンマー名の命名
ミャンマー語ミニ体験講座
6月29日の試合で圧勝をおさめた日本人で唯一のラウェイ・チャンピオン金子大輝選手と日本人で唯一のビルマ語歌手すわじゅんこさん。共にマヘーマー所長の生徒さんです
NPO法人アジア麻薬・貧困撲滅協会さんとブースを分けて出店し、ご協力いただきました。
とても暑い2日間でした。
あちこちで大写真あちこちで大写真撮影大会!撮影大会!
初日のあと、お茶を一杯(ビールも?)
ミャンマー祭りを終えて。本当にお疲れ様でした! また来年もよろしくお願いいたします。